メタルラス ギルドラスの大建ラス製作所 ギルドラスの紹介です。
大建ラス製作所
お問い合わせ・資料請求お問い合わせ

大建ラス製作所HOME > ギルドラスの品質について


ギルドラスの品質について〜接着強度の試験〜


ギルドラスは、当社が開発したバラ板に針金を縦に張ることによって耐震性の向上とハクリの強度をアップさせたラス製品です。阪神淡路大震災では、多くの住宅が崩壊した中、ギルドラスを使用した住宅はほとんど剥落も発生することがなかったそうです。こちらのページは、「接着強度の試験」を行い、その性能を実証したものです。

ギルドラス
ギルドラス

試験目的

壁モルタル面に、樹脂モルタルsを使用して、外装二丁掛タイル(60×225mm、10mm厚)張り仕上げをした場合の接着強度を計る。



試験場所

株式会社 シンコー



試験日時

  壁モルタル塗付 平成13年10月31日
  タイル張り 平成13年11月7日
  接着強度試験 平成13年12月5日


試験方法

  1. ギルドラス、壁モルタルを17mm厚に塗り付けて、7日間養成する。
    養成した壁モルタル面に外装二丁掛タイル(60×225mm、10mm厚)を張り付け仕上げる為に、NSハイフレックスHF1000(EVA系希釈液)を塗布し、樹脂モルタルsを仕様書通りに配合したものを3〜4mm厚に塗り付け、すぐに外装二丁掛タイルを張り付けて仕上げる。
     (注)樹脂モルタルsは、石材・タイル接着剤を使用して仕上げる。

  2. 山本扛量機(株)の建研式引張試験器を使用し、ダイヤモンドカッターで60×100mm、深さは壁モルタルまでカットする。鋼製ディスクの中央部に油圧式引張試験を託して引張力を加え、試験体が離れた時の強度を求める。

  3. 試験機器メーカー
     山本扛量機(株)
     油圧式(LPD−1500型)
     ディスク面積(6×10cm=60cm2)



試験実行者

株式会社 シンコー



接着強度試験板の断面図及び破断位置記号

接着強度試験板の断面図



試験結果

試験結果
試験結果



弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
メタルラス、ギルドラスについてのご質問、注文方法など何でもお気軽にお問い合わせください。
 ・電話 072-285-1559
 ・お問い合わせフォーム
また、ご質問の場合は、一度「Q&A」もご覧ください。

ギルドラスの紹介のページトップへ

|HOMEメタルラスギルドラスの品質についてメタルラス規格表作業風景施工方法についてラスの豆知識納品までの流れラスQ&A
キャンペーン会社案内当社の特徴環境への取り組みサイトマップお問い合わせ・資料請求| リンク集

メタルラス ギルドラスのことならお任せください 有限会社 大建ラス製作所
〒599-8113 大阪府堺市東区日置荘田中町33番地
URL:http://www.daikenlath.co.jp E-Mail:info@daikenlath.co.jp/ TEL:072-285-1559 FAX:072-286-5468
Copyright(C)2003-2008 daikenlath.All rights reserved.

近畿メタルラス工業組合加盟 大建ラス製作所 お気軽にお問い合せください 電話072-285-1559